特別養子縁組の真実告知むけの絵本 在庫復活しています

おすすめ書籍

特別養子縁組で迎えた子どもと暮らしています。瑛子えびすこです。

真実告知むけの絵本の紹介です。

ねぇねぇ、もういちどききたいな わたしがうまれたよるのこと

真実告知にぴったりな絵本が在庫復活しています。

 

一時期、在庫切れのため、フリマアプリで高騰していたので、出版社に再販リクエストしたんです。

娘も、語り手の女の子のように自分のこととして話せるくらいになるよう、くり返し読み聞かせています。

 

 

真実告知の絵本には他にも

ふたりのおかあさん

created by Rinker
¥1,584 (2022/05/20 14:20:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

ふたりのおかあさんからあなたへのおくりもの

家庭養護促進協会から通販で購入できます。

書籍 | (公社)家庭養護促進協会 大阪事務所

 

この絵本のおかげで娘は「〇〇ママ」と実母さんの存在を認識するようになりました。

父ちゃんが出てこないのが夫は不満のようですけどね。

 

どうして私は養子になったの?

日本語版は売り切れ、英語版は手に入るようです。

created by Rinker
¥2,551 (2022/05/20 14:20:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

ほんとうにかぞく

created by Rinker
¥11,850 (2022/05/20 14:20:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

神様のパッチワーク

created by Rinker
ポプラ社
¥1,430 (2022/05/20 14:20:46時点 Amazon調べ-詳細)

絵本ではなく小学生向け児童書です。
自分で本が読めるようになったお子さんの真実告知ににぴったりだと思います。

 

主人公の結が、養子に迎えられたのは家業のみかん農家の後継ぎがほしかったのかな?と疑問をもったり、その疑問をお父さんになかなか言い出せなかったり、「フコウナオイタチ」と転校生に言われて悩んだり、小学生の視点での特別養子縁組のいろいろがつまっています。

 

手作り絵本という方法も

子どもを迎えた状況は家庭によってそれぞれですから、オリジナルの絵本を作って読み聞かせる方法もあります。

わが家はまだ作成中。

出来上がりましたらまた紹介します。

コメント